スエヒロEPMTOP
サイトマップ English
トップ 製品案内 技術情報 実験室 企業情報


会社概要
各部紹介
アクセス
企業情報

社歴

 弊社は、1953年(昭和28年)に地元製油会社の鉄工部門が独立し発足しました。
 以来、お客様と二人三脚で『オンリーワン』のモノづくりを行っております。
1953(昭和28)年 有限会社末広鉄工場として発足
1956(昭和31)年 国内初の植物油脂用大型搾油機を開発・納入
搾油プラントのエンジニアリング事業を開始
1959(昭和34)年 植物油脂抽出装置を納入
1963(昭和38)年 株式会社末広鉄工所に改組
1973(昭和48)年 動物油脂搾油業界に進出
1975(昭和50)年 国内メーカー初のエクストルーダーを開発
1978(昭和53)年 連続式動物油脂プラントを納入
1984(昭和59)年 中国に搾油設備を輸出
1987(昭和62)年 植物油脂用大型ロール機を開発
1990(平成2)年 アメリカに大豆フレークプラントを輸出
本社屋及び食堂を新築移転
1992(平成4)年 社名を株式会社スエヒロEPMに改称
2軸エキスペラーを開発・納入
2軸エキスペラーにてα化造粒米の用途を開発
1993(平成5)年 中小企業優秀新技術新商品賞を受賞
1998(平成10)年 スエヒロ式連続粉体殺菌機を開発
脱水プラントを納入
1999(平成11)年 2軸エクストルーダーをモデルチェンジ
2004(平成16)年 資本金を4,000万円に増資
2005(平成17)年 BDF用搾油機を開発(ジャトロファ)
食品残渣リサイクル搾油機を開発・納入
NEDO案件でインドネシアにバイオ燃料実験プラントを輸出 
2006(平成18)年 アジア諸国に合成ゴム用脱水機の輸出開始
経済産業省 中小企業庁より「元気なモノ作り中小企業300社」を受賞 
2007(平成19)年 油糧種子ミール用ドライヤークーラー設備を納入
2010(平成22)年 新型2軸エクストルーダーを開発
2012(平成24)年 キャンディー生地押出用実験機を納入
2015(平成27)年 アフリカへバイオ燃料実験用搾油機を輸出
2017(平成29)年 ヨーロッパへ大型脱水装置を輸出

 ページトップへもどる
各ページの記載記事、写真の無断転載を禁じます。
Copyright© 2012-2018 SUEHIRO EPM Corporation.All Rights Reserved.